妊娠が分かってからでは遅い?葉酸サプリは妊活中から飲むのがベスト

先天性異常児のリスクが増加!葉酸サプリの重要性は年々増しています

葉酸サプリ,効果,妊娠,妊婦妊娠中の女性

 

ここ10年ほどでようやく妊娠中や妊活中における
葉酸の重要性が認知されてきました。

 

でも、日本の葉酸に対する研究は欧米と比べて10年から15年は遅れていました。

 

その理由として日本人は、脊椎症や無脳症と言った
先天性異常児が生まれてくる割合が低かったからです。
でも、近年の食の欧米化などで、先天性異常児が生まれてくる割合が徐々に増えてきて、
40年前と比べると何と2倍以上
になってしまいました!

 

現時点では、欧米の先進諸国と比較してもそんなに変わらなくなってしまいました。
これによって葉酸が認知されるようになったのです。

 

でも、日本における葉酸の認知度はまだまだ高いとは言えません。
妊娠して初めて葉酸の効果を知る人も多くいます。
妊娠が分かってから葉酸を摂取しても遅くは無いのですが、一番重要な時期は妊娠直後なのです。

 

妊娠直後は、胎児が物凄い勢いで細胞分裂を繰り返します。
葉酸はその細胞分裂を助ける効果があるのです。

 

この妊娠直後の細胞分裂に支障があると、先天性異常児が生まれる可能性が高まります。

 

従って、妊娠が分かってから葉酸を摂取するのではなく、妊活中から葉酸を摂るのが一番効果的なのです。

 

今では、安全性の高い葉酸サプリが数多く売られています。
妊娠してからではなく、妊活中から葉酸サプリを検討してみてはいかがでしょうか?